夏野菜の焼きサラダのレシピ

              夏野菜の焼きサラダグリル

              30

              材料

              (4人分)
              かぼちゃ
              300g
              ズッキーニ
              1本
              黃パプリカ
              1個
              プチトマト
              12個
              くるみ
              30g
              (A)
               
              大さじ3
              砂糖
              ひとつまみ
              少々
              こしょう
              少々
              オリーブ油
              大さじ2
               
              サラダ油
              適量
              レシピを印刷する(PDF)
              1. 作り方
              2. かぼちゃはスプーンで種とわたを取り除き、5mm暑さに切る。ズッキーニは半分に切って縦4つ割りにする。パプリカは4つ割りにして種とへたを取る。トマトは楊枝で數箇所刺す。
              3. くるみをアルミホイルにのせて両面焼きグリル(上火、下火?強)で1分30秒ほど焦がさないように焼き、取り出して粗みじん切りにし、Aと混ぜ合わせる。
              4. かぼちゃとズッキーニにサラダ油を薄くまぶしつけ、パプリカも一緒に両面焼きグリルに入れ、かぼちゃとズッキーニは4?5分焼き、パプリカは7?8分焼く(上火、下火?強)。トマトはアルミホイルにのせて3?4分焼く。
              5. パプリカはこげた皮をむいて食べやすく切る。
              6. 器にかぼちゃ、ズッキーニ、パプリカ、トマトを盛り、(2)のドレッシングをかける。

              甘さ、酸っぱさ、ほろ苦さ。 野菜のいろいろな魅力を堪能できる豪快かつ、繊細な一品。

              焼き時間のかかるパプリカは庫內が高溫になりやすい奧へ、短時間で焼けるトマトは手前に並べます。 時間差調理ができるのも、溫度が一気に約400度まで上昇するガスコンロのグリルならでは。

              監修 武蔵裕子