大學いものレシピ

              大學いも溫度調節機能

              56

              材料

              さつまいも
              適量
              砂糖
              いもの1/10の量
              適量
              レシピを印刷する(PDF)
              1. 作り方
              2. 一口大の亂切りにしたさつまいもを、水にさらしてアクを抜きます。
              3. 鍋に揚げ油を注ぎ、揚げ物溫度調節スイッチで、170度に設定します。
              4. 油の溫度が設定溫度まで上がったら、自動的に弱火になります。そこに、水気をよく切ったさつまいもを入れ、箸で少しかきまぜます。(食材を入れると、油の溫度が下がるので、これまた自動的に強火になります)。
              5. 「そして、ここがポイント!」さつまいもを揚げている油の中に、砂糖も入れてしまいます。
              6. あとは、さつまいもに火が通るまで、時々かき混ぜるだけ!キツネ色になったらできあがり。

              熱いうちにゴマをかければ、さらにおいしくなります。細く切って揚げれば「イモケンピ」に。使った油は、冷めると砂糖が下にカチカチになって固まるんです。だから、それをこせば、再度違う料理にも使えます。